本文へスキップ

広島市西区の内科・産婦人科クリニック。鈴峰今中医院です。

電話でのお問い合わせはTEL.082-277-1223

〒733-0842 広島市西区井口4丁目2番31号

院内設備facilities

施設のご案内


 受付  院内案内  医療機器

受付


1階フロアは、内科・小児科
2階フロアは、婦人科・産科 となっています。
受付は、1階と2階に独立して設けています。
婦人科・産科受診の方は、直接2階までお越しください。
婦人科・産科は予約診療も行っていますので、ご希望の方は産婦人科直通電話にてお尋ねください。
2階は女性専用フロア となっています。
受付でデリケートな内容をお聞きすることもありますので、2階待合室への男性の入室はお断りしています。 診察室への男性の入室は構いませんので、診察時にお呼びします。ご希望の方は、1階待合室または駐車場車内でお待ちください。
Top

院内案内


2階待合室

Top

医療機器

当院の医療機器を紹介します。
前院長(今中龍雄)の意志を引き継いで地域医療に貢献できるように努力しています。
建物は前院長時代のままで古く感じられますが、医療機器は最新の医療技術に対応するよう整備しています。
マンモグラフィ 超音波診断装置   電子カルテ  骨密度測定装置
       

マンモグラフィ関連機器

マンモグラフィ

KONIKA MINOLTA REGIUS PUREVIEW タイプM
乳房撮影専用の放射線撮影装置です。
早期乳癌の発見に威力を発揮します。
位相コントラストにより超高画質の画像が描出できます。

Top

CR読取装置

CR読取装置 KONICA MINOLTA DIRECT DIGITIZER REGIUS Vstage MODEL190
ダイレクトディジタイザー装置です。
世界最小の43.75μmマンモグラフィ読取サイクルを搭載し、微細な病変の識別を要求されるマンモグラフィ検査において圧倒的な情報量による価値ある診断画像が提供されます。

Top

画像ワークステーション

画像診断ワークステーション KONICA MINOLTA NEOVISTA I-PACS
快適な診断環境を実現する高機能サーバービューワーシステムです。
各種検査装置から発生した医用画像を、情報整合性を確保しサーバーに一元保存します。
電子カルテとの連携が可能です。
高画質マンモ画像の高解像度表示が実現し、ソフトコピーによるモニタ上での診断が可能となりました。 

Top

コンソール

コンソール KONICANMINOLTA REGIUSコンソール CS-3
REGIUSシリーズの共通コンソールで、撮影の流れを分断することなく、画像を検査単位で管理し、優れた作業性を実現します。
撮影から画像確認の時間が短縮され、検査の効率化が図れます。
電子カルテとも連携し、患者情報が共用され効率化が図れます。
Top

マンモグラフィ診断支援システム

マンモグラフィ診断支援システム I-PACS CAD typeM
CAD(Computer Aided Detection)コンピュータ支援画像診断
医師の読影を補助し診断の参考情報を提供する装置です。
より見落としが防止され、検出率が向上されます。

Top

画像記録装置

画像記録装置 KONICA MINOLTA LASER IMAGER DRYPRO MODEL793
世界最高高解像度を実現した光学ユニットを搭載し、抜群の鮮鋭度で高品位画像を提供されます。
デジタルマンモグラフィに完全対応し、高品位なマンモグラフィ写真が提供されます。
また、フィルム現像液が不要で廃用液が出ないため、地球環境にも優しい装置です

Top

超音波診断装置

HITACHI EUB-7500

婦人科・産科診療に外来に設置しています。
エラストグラフィ 機能を備え、組織の硬さの評価も可能となり、乳がん診断に有用です。
また、4D機能も備え、胎児の立体的な動きの観察も可能です 。

Top

SIEMENS SONOVISTA FX

SIEMENS SONOVISTA FX 経腟超音波診断装置です。
コンパクトで多機能なフルデジタル超音波診断装置です。
産科・婦人科での超音波診断の可能性をさらに拡げます。
骨盤内、特に子宮・卵巣の細かい画像診断が可能です。
検診台専用モニタも設置し、検診台からも同時に観察可能です。 

Top

電子カルテ

Doctor's Desktop

当院では現在のように一般的に普及する前に先駆けて、1998年より電子カルテを運用しています。
当初はMyProdocを使っていましたが、2015年11月よりDoctor's Desktopに変更しました。
サポート体制(株式会社つかさ)もしっかりしており、安心して医療が行えるようになりました。
各診察室、受付、処置室でデータを共有して効率化を図っています。
Doctor's Desktop(株式会社シィエムエス)
株式会社 つかさ

RS_Base

血液検査、検査画像、診療内容、処方内容、紹介状などのデータを総合的に管理するシステムです。
電子カルテと連携してデータ共有しています。
診療に欠かせないツールです。
RS_Base(株式会社メディカルイン)

Top

骨量測定装置

HOLOGIC DTX-200
DXA法による高精度X線骨密度測定装置です。
椅子に坐り片手を入れるだけで、約3分間で骨密度測定ができます。
YAM(Young Adult Mean、20才から30才代の平均値)からどの程度減少しているか一目でわかります。

Top

動脈波測定装置

  COLIN form PWV/ABI

上腕ー足首に血圧計のカフを巻き、
簡便にPWV/ABIを測定する装置です。
動脈壁の硬化度を数値化したもので、
心血管リスクを知るための血管機能評価指標となります。 

Top               

X線テレビシステム

  TOSHIBA Win mind

X線遠隔操作システムです。
胃透視検査や子宮卵管造影検査など
主としてX線透視診断に利用しています。 

Top

自動血球数CRP測定装置

  FUKUDA DENSI ACE COUNTER PLUS FL-278CRP

白血球数、赤血球数、ヘモグロビン、ヘマトクリット、
血小板数など血算8項目を自動的に計測する装置です。
また、感染症のや炎症の指標となるCRP値も定量できます。
貧血や感染症の早期診断に大変役に立ちます。

Top

自動体外式除細動器(AED)

  PHILIPS HEART START DEFIBRILATOR

心臓停止状態では、一刻もはやく除細動器で
心臓に電気ショックを与える必要があります。
音声によるガイダンスに従えば誰にでも簡単に操作ができます。
2004年7月よりAEDの使用が一般市民にも
認められるようになりました。

Top

デジタルホルタ記録器

  FUKUDA DENSHI Digital Walk FM-150

24時間連続記録する携帯型心電図・心拍記録装置です。
通常の心電図検査では、検査時の瞬間の心臓の状態しか
把握できません。
24時間連続して記録することにより、
イベント時の心電図波形が確認できます。
データのデジタル化により、非常にコンパクトな機器と
なりましたので、検査中の日常生活への影響がありません。 

Top

コルポスコープ

  TOITU STEREO COLPOSCOPE CP-182

主として子宮頸部の細かい病変を拡大して観察するための装置です。
天井吊り下げ式のため、床スペースに余裕があり処置の邪魔になりません。 

Top

高周波手術器

  HONEST HIGH FREQUENCY SURGICAL UNIT MGI-202

下平式高周波手術器です。
簡単な操作性、優れた切開力と止血・凝固力で威力を発揮しています。
子宮膣部びらん症の治療や小腫瘤の摘出などの外来小手術に応用したり、
圧迫止血が困難な出血部の凝固止血に利用しています。 

Top

吸引手術器(ニューサクションユニット)

  HONEST NEW SUCTION UNIT NS-2

流産手術など子宮内容物を除去するための小型吸引器です。
苦痛を与えず抵抗なく挿入できるように工夫されており、
使いやすさ、安全性、耐久性に優れていてコンパクトで場所を取りません。

Top

産婦人科検診台

  BELMONT DG-7000

回転・フラットタイプの検診台です。
座ったままプライベートゾーンから診察体位に移動する最高級の検診台です。
股関節に疾患のある患者さんに合わせて開脚をセレクト可能で、
フラットポジション機能もあるため手術台としても利用可能です。
  TOITSU DG-360-V-S

スライド式の検診台です。
DG-7000のような回転機能はありませんが、
やはり座ったままで診察体位に移動ができます。
主としてAIH(人工授精)などの処置に利用しています。

Top

診療ユニット

  BELMONT DG-200

産婦人科検診台用の診療ユニットです。
産婦人科診察に必要な器具、薬剤、消毒液を収納しています。
器具はウォーマーにて温められ診察時の不快感を軽減しています。
消毒液はポンプにて送液するためユニットの上部が開放されています。 

Top

酸素自動蘇生器

  SHIN-EI INDUSTRIES. INC. RESUSCITATOR B-103

救命救急用の酸素自動蘇生器です。
主として婦人科小手術の麻酔補助用に利用しています。

Top

電子カルテシステム

  My Prodoc

My SQLベースに快適に作動する電子カルテシステムです。
当院では1998年より電子カルテを運用しており、
現在の様に一般的に普及する前に先駆けて運用しています。
現在、15台のコンピュータをLANで結び、各診察室、受付で
データを共有して効率化を図っています。 

Top

RS base

  RS base

血液検査、検査画像、診療内容、処方内容、紹介状などの
データを総合的に管理するシステムです。
電子カルテと連携してデータ共有しています。
診療に欠かせないツールです。 

Top

マンモグラフィ診断支援システム

    I-PACS CAD typeM

CAD(Computer Aided Detection)
コンピュータ支援画像診断

医師の読影を補助し診断の参考情報を提供する装置です。
より見落としが防止され、検出率が向上されます。

Top


鈴峰今中医院鈴峰今中医院

〒733-0842
広島市西区井口4丁目2番31号
TEL 082-277-1223
FAX 082-277-1538