原爆の日

広島は70回目の原爆の日を迎えました。
午前8時15分の投下時間に合わせて平和記念式典が開かれました。
安倍首相をはじめ世界各国からも参列され参列国は過去最多の100か国、約5万5千人が参列されたそうです。
改めて核兵器のない世界が1日も早く実現されるよう、戦争のない平和な世界が訪れるように祈っています。
広島市内各地で平和を祈る式典や夜には被爆者慰霊のための灯篭流しも行われています。
マツダスタジアムではカープの選手が全員、背番号86・胸にはPEACE・背中にはHIROSHIMAのユニフォームを着用し、8月6日の思い、平和への思いを胸にプレイしていました。
私の父親は広島駅で被爆しており、私は被爆2世です。
被爆された方々も高齢化し直接話を聞いた被爆2世も高齢化するなかで、次の世代に引き継がれる大切さを痛感しています。

2015年08月06日