新生児里親委託

 

The Silent Scream(沈黙の叫び)というビデオをご覧になったことがありますでしょうか?
人工妊娠中絶反対の活動に向けて作成されたもので、ミスリーディングな内容と批判を受けている部分もありますが、考えさせられる部分もあります。
私自身産婦人科医として人工妊娠中絶に携わらなければならないことがあり、一生の重い宿題として悩みながら過ごしています。
万一予期せぬ妊娠で分娩しても育てることができない、でも授かった命を守ってあげたいと悩んでいる方がいらっしゃれば、里親制度により授かった大切な命を守る方法があります。
特別養子縁組として、実親の監護が著しく困難な場合に実親との関係を法律的に断ち、養父母との間に実親子と同様の関係を成立させる民法上の制度もあります。
広島県では新生児里親委託として、何らかの事情で実親が育てることができない子供を、特別養子縁組を前提として、出産直後から里親に委託する取組があります。出産後すぐに、赤ちゃんは実親のもとではなく、里親のもとで育てられる制度です。

2017年3月20日に広島県で赤ちゃん縁組推進フォーラムが開催されました。愛知県でこの取り組みをされている萬屋育子氏が話をされ、多数の里親希望のご夫婦が参加され熱心に聞いておられました。

妊娠したのだけれど育てることができない、でもせっかく授かった命を大事に守ってあげたいとお悩みの方は是非ご相談ください。
2017年05月26日